2012年05月10日

データベースとテーブルの作成

今回はデータベースの作成とテーブルの作成を行います。
(データベースに接続している事を前提にしています。)

サッカーくじである"toto"の結果を管理するデータベースとテーブルを作ろうと思います。

【データベースの作成】
コマンドプロンプトにて「create database toto_db;」と入力し、Enterキーを押下します。
4-1create.PNG
すると「Query OK,・・・」と表示されます。

【データベースの確認】
作成したデータベースを確認するには「show databases;」と入力し、Enterキーを押下します。
4-2create.PNG
すると既存のデータベースの他に先程作成した「toto_db」が表示されます。

【データベースの使用】
作成したデータベースを使用するために「use toto_db;」と入力し、Enterキーを押下します。
4-3create.PNG
これでデータベースを使用する準備が整いました。

【テーブルの作成】
それではtotoの結果を格納する「result_summary」テーブルを作成しようと思います。
テーブル構成は以下の通りです。
論理名物理名サイズ
回数numint5
開催年yearint4
1等賞金most_prizeint10
1等当選者most_personint10
2等賞金second_prizeint10
2等当選者second_personint10
3等賞金third_prizeint10
3等当選者third_personint10
キャリーオーバーcarry_overint10

上記のテーブルを作成するには、以下の通り入力します。
create table result_summary(
	num int(5),
	year int(4),
	most_prize int(10),
	most_person int(10),
	second_prize int(10),
	second_person int(10),
	third_prize int(10),
	third_person int(10),
	carry_over int(10),
	primary key(num)
);

4-4create.PNG
すると「Query OK,・・・」と表示されます。
これでinsert文やらselect文を行えば、データベースを操作する事ができます。

【テーブルの確認】
作成したデータベースを確認するには「show tables;」と入力し、Enterキーを押下します。
4-5create.PNG
すると先程作成した「result_summary」が表示されます。

【テーブルの内容確認】
テーブルの内容を確認するには「desc result_summary」と入力し、Enterキーを押下します。
4-6create.PNG
すると先程作成した「result_summary」の内容が表示されます。


参考URL
MySQL初心者入門講座:http://mysqlweb.net/category/3998126-1.html
posted by mamanigo at 22:38| Comment(0) | データベース | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。