2012年04月03日

HelloWorld(jsp)の表示

ServletでHelloWorldを表示したので、今度はjspでHelloWorldを表示します。

まずjspを保存するフォルダを作成します。
メニューバーよりファイル>新規>フォルダを選択します。
親フォルダに「hello」を指定して、フォルダー名に「jsp」と入力し、完了ボタンを押下します。
3-1dlg1.PNG

するとjspフォルダが作成されます。
3-2menu1.PNG

jspフォルダを選択した状態で、メニューバーよりファイル>新規>ファイルを選択します。
ファイル名に「helloworld.jsp」と入力し、完了ボタンを押下します。
3-3dlg2.PNG

するとjspフォルダ配下に、helloworld.jspのファイルが作成されます。
3-4menu2.PNG

作成されたhelloworld.jspを以下の通り、入力します。

helloworld.jsp

<%@ page contentType="text/html; charset=Shift_JIS" %>
<html>
<head>
<title>HelloWorld</title>
</head>
<body>
<h1>
<%="HelloWorld!!"%>
</h1>
</body>
</html>


メニューバーよりTomcat>Tomcat起動を選択する事により、Tomcatが起動します。
起動後、ブラウザを開きhttp://localhost:8080/helloServlet/jsp/helloworld.jspを指定すると、以下の画面が表示されます。
3-5result.PNG

jspファイルは実行する際にjavaファイルが作成されます。
今回の例ではworkフォルダの下にhelloworld_jsp.javaが作成されています。
3-6eclipse1.PNG

しかし何故かエラーの表示が・・・
調べてみるとtomcat-api.jarがビルドパスに含まれていないとエラーが出るそうです。http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1463885029

さっそくメニューのプロジェクト>ビルドパスよりビルドパスを確認してみます。3-7build_path1.PNG
やはり設定されてませんでした。

ビルドパスにtomcat-api.jarを加えてOKボタンをクリックします。3-8build_path2.PNG

すると無事にエラーが取れました。
3-9eclipse1.PNG
(警告は残ってますが、とりあえず放置で・・・)


posted by mamanigo at 21:57| Comment(0) | tomcat | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。